制御構造~条件分岐や繰り返し処理~

PHPのシンタックス

  1. HOME
  2. PHPシンタックス

条件が満たされている間は繰り返すwhile文

合計が21になる3個の変数が決まるまで繰り返す

合計が21になる3個の数字 1、13、7
<?php
do {
  //変数に1~13の乱数を入れる
  $a = mt_rand(1, 13);
  $b = mt_rand(1, 13);
  $c = mt_rand(1, 13);
  $abc = $a + $b + $c;
  //合計が21になったらループを抜ける
  if ($abc == 21) {
    break;
  }
} while (TRUE);
echo "合計が21になる3個の数字 {$a}、{$b}、{$c}";
?>

カウンタを使った繰り返し for文

for文で処理を10回繰り返す

0回。1回。2回。3回。4回。5回。6回。7回。8回。9回。
<?php
for ($i = 0; $i < 10; $i++) {
  echo "{$i}回。";
}
?>

カウンタの値に意味をもたせた処理

人数が3人までなら1人1,000円、4人目からは半額の500円として6人までの料金計算

1人なら1000円です。2人なら2000円です。3人なら3000円です。4人なら3500円です。5人なら4000円です。6人なら4500円です。
<?php
$price = 0;
for ($people=1; $people<=6; $people++) {
  if ($people<=3) {
    $price += 1000;
  } else {
    $price += 500;
  }
  echo "{$people}人なら{$price}円です。";
}
?>